自宅筋トレグッズ8選!買ってよかったもの・後悔したもの

雑記

今回は一人暮らしを初めて3年たった自分が購入した筋トレグッズを紹介していこうと思います。

・筋トレしたいけど、ジムに通うのはしんどい
・新型コロナの影響もあるし、自宅でできる範囲の筋トレをしたい
・筋トレしたいけど、いまいち何をすればいいのかわからない

って人は是非見ていってください!

自宅をトレーニングジムに改造してしまいましょう!

どうもオタネです。Twitterもやってるので是非見ていってください。

プロフィール

買ってよかったもの

ダンベル

ダンベルは持ち手の両端に重りがついたトレーニンググッズ。数ある器具の中で最もポピュラーということもあり、既にお持ちの男性も少なくないはずです。

基本的には上半身をメインに鍛える器具として扱われていますが、スクワットやランジといった下半身の筋トレ種目にも使えるなど全身を満遍なく鍛えられるのが魅力です。

重さが固定されているタイプと可変式で大きく分けて2種類あり、それぞれ特長も一長一短ではありますが、長い目で見れば可変式を選ぶのがオススメです。

おすすめの商品(筆者が購入したものは売り切れていました)

腹筋ローラー/アブローラー

腹筋ローラー(ブラック) TKS91HM025 Body Sculpture ボディスカルプチャー 通販 | ビックカメラ.com

腹筋ローラーは名前の通り腹筋を鍛えるための器具です。

車輪とグリップで構成されており、どれも似通った見た目をしていますが、車輪の数や直径などによって強度が異なります。

初心者の方は車輪が太いものや車輪の数が多い安全性の高いものを、ベテランの方は高負荷をかけられる直径が短くて車輪の少ないタイプを選ぶようにしましょう。

また、分解すればかなりコンパクトになり軽いため持ち運びにも便利です。(筆者は旅行するとき荷物に忍ばせています)

値段も一般的に安いため初めての筋トレ道具にもおすすめします。

おすすめの商品

ヨガマット

ヨガマットに関しては、自宅で筋トレをする人であれば、筋トレ器具を持っていようと持ってなかろうと、一枚くらいは必ず用意しておきましょう、ケガの防止にもなります。
筋トレやストレッチをする際は、極力クッション性のあるヨガマットなどの上で行うようにしましょう。

おすすめ商品

懸垂バー/ぶらさがり健康器

正しい懸垂のやり方は?懸垂バーを使った3つのトレーニング方法

ぶら下がり健康器(懸垂マシン)は、主に自重トレーニングをするための筋トレグッズです。

部屋に若干のスペースを要するものの、背筋・胸筋・腹筋・上腕筋など上半身の筋肉を満遍なく鍛えられるのが魅力です。

全体重を預ける器具になるため、チンニングスタンドを選ぶ際には耐荷重に注意して選びましょう。

目安は自分の体重プラス40kg

また、本来の使い方ではないですが筋トレしていない時は、物干しざおとしても使えるので非常に便利です。

おすすめ商品

場所を取りたくない人向け

ベンチプレス用器具

自宅で筋トレ】おすすめのベンチプレス設備・プロテイン・HMBサプリ - 鹿好きサポーターのブログ

自宅トレで腕立て伏せをする人も多いと思いますが、腕立てでは物足りない、、、という人も多いですよね? 

そんな人は、間違いなくベンチプレスを使用して高負荷をかけるのがオススメです。大胸筋へ最大限の負荷をかけることができるので、更に胸筋を大きくしたい人には必須です。

ただし、セーフティバーは必ず購入し無理のない重量でトレーニングしましょう。ベンチプレスは非常に効果的なトレーニングですが一歩間違えれば大怪我をする可能性があります。くれぐれも安全第一でトレーニングをしましょう。

おすすめ商品

買って後悔したもの

シックスパッド

「腹筋を鍛えるためには、普通身体を動かしてトレーニングをする必要がありますが、
シックスパッドを使うと、電気の力によって筋肉を刺激・負荷を与えることができるので、自分が動かなくてもいい、かなり魅力的な筋トレ器具なのです。」

っていう謳い文句で売られているこの商品ですが筆者が使ってみた感想は「効果薄!」ですね。

はっきり言って、シックスパッドだけ使って腹筋が割れるなんてことは無いと思います。

これを、買うくらいならば短時間でも腹筋ローラーをしたほうが効果的ですし経済的です。

おすすめはしない商品

まとめ

今回は自宅用オススメ筋トレ器具について紹介させていただきました。

この記事が一人でも多くの人の役に立てば幸いです。

最後に

最後まで見ていただいてありがとうございました。

このブログでは、これからも皆様の生活に役立つような情報をできるだけ短く簡潔にまとめて発信していければと考えています。

ではまた別の記事でお会いしましょう、バイバイ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました